300万でいける審査

人気記事ランキング

ホーム > 葉酸サプリ > 葉酸サプリは、どんな役に立つのか?

葉酸サプリは、どんな役に立つのか?

葉酸サプリは、妊娠初期や妊娠中に摂取することで、神経管閉鎖障害をもつ子供が生まれるリスクを低減できるかもしれないということで、摂取の重要性が示されています。このため、厚生労働省は、妊娠の可能性のある女性の葉酸の摂取について通知を2000年に出しました。妊娠初期の胎児は、細胞分裂や増殖が活発に行われています。この分裂や増殖した細胞が胎児の脳や脊髄、内臓などを形成します。葉酸は、この分裂や増殖に関与するため、母体は通常時より多くの葉酸を消費することとなります。葉酸は、水溶性ビタミンのため、水に溶けやすい性質を持っています。そのため、食事のみで必要量を摂取することは難しい部分もあります。しかし、葉酸サプリで不足分を補うことができます。葉酸は、妊娠初期から重要となるため、妊娠を計画している人は、妊娠前から飲むことも有用です。もちろん葉酸は、胎児の細胞の成長のみならず、摂取した人自身の体内でも必要とされます。つまり、葉酸サプリの妊娠前からの服用は、健康な母体の形成にも欠かせないです。

DHCの葉酸サプリの口コミ・評判・効果は?