300万でいける審査

人気記事ランキング

ホーム > 太陽光発電 > 実際に太陽光発電をつけてみて

実際に太陽光発電をつけてみて

自宅を新築して一年後に、太陽光発電を設置しました。元々オール電化住宅で、太陽光発電に興味はありましたが、ソーラーパネルの設置費用は高く見送っていました。でも、一年後にやはり欲しくなりました。一年間生活してみて、実際にどれくらいの電気使用料があるかわかってからの設置のため、必要な分のソーラーパネルを設置することができました。たくさん発電できるようにしたいですが、そうするとそれだけたくさんの費用がかかります。欲張りすぎず、我が家にピッタリの発電量がわかってからの設置はお勧めです。太陽光発電を設置して良かった事は、大きく二つありました。一つ目は、売電して収入を得る事ができることです。共働きで小学生の子どもがいる我が家では、昼間は電気使用量が少ないです。その間に発電した分を売電できることは、大きな魅力です。春や秋の電気使用量が少ない時期は、売電の収入が使用料金を上回る事がよくあります。太陽光発電で良かった事の二つ目は、節電を意識するようになった事です。以前より電気料金の明細書をよく見るようになりました。そうすると、自然と節電を心がけるようになりました。太陽光発電は、初期費用は高いですが我が家では設置して良かったと思っています。

ELJソーラーコーポレーションの口コミ・評判・2chの評価・トラブルは?